老化したからではなく、老化によってチロシナーゼが減ったからです。

老化するとチロシナーゼは減少していきますが・・・

 

チロシン(アミノ酸)

チロシナーゼ(酸化酵素)

メラニン(チロシンがチロシナーゼにより反応してメラニンになります)

 

白髪の原因の1つに老化がありますが

老化することでチロシナーゼが

減ったり機能しなくなり白髪になります。

 

という事は

機能している(活性化している)チロシナーゼの減少=白髪

という事になります。

 

チロシナーゼの量を増やしたり活性化することができれば

白髪を予防できるという事です。

 

チロシナーゼとは

シミやそばかすの元にもなるもので

チロシンと反応してメラニンになるものです。

美白の敵です。化粧品にはこのチロシナーゼを抑制するものが

含まれているものもあります。

 

チロシナーゼを活性化したり量を増やすものを

食べ物で摂取すると

美白効果、シミ、そばかす対策にはよくないという事になります。

 

 

食べ物で白髪予防するとシミが増えてしまう?

 

毎日〇〇mgチロシンやチロシナーゼを摂取しよう。

そうすると 白髪予防になるけどシミの原因になる かというと

そうなる恐れがあるでしょう。

 

摂取すると髪にだけ作用させて肌には抑えるという事は

できません。

 

じゃあどうすればいいかというと

 

でも、ほかにもいろいろな要素が重なり合っているので

例えば今回の

チロシン、チロシナーゼの白髪とシミの場合の解決法は

 

・チロシン、チロシナーゼを摂取する。

(食品、サプリでもOKです。)

・チロシナーゼの活性化を助ける銅の含まれる食品を摂取する。

(銅は酸化を防ぐ働きがあります。亜鉛と一緒に取りましょう。)

・お肌の代謝をよくする。ターンオーバーを整える。

(シミの沈着を防げます。)

・紫外線を浴びない。

・代謝、血行を良くする。

 

老化は防げませんが

老化による白髪の増加を

減らすことができます。