髪に色をつける工場だとすると

白髪を作る工場

 

髪に色を付けるには

チロシナーゼやチロシンが必要ですが

例えるなら2つとも材料なのです。

 

色を作る工場(メラノサイト)

というものがあって

そこで色が作られます。

 

いくら材料が運ばれてきても

工場が動いてなければ

色は作られません。

 

チロシナーゼ(工場内の機械)を整備して

チロシン(材料)を摂取すると共に

メラノサイト(工場)も働かせる必要があるのです。

 

メラノサイトを働かせるには

「体内代謝」を活発にする事です。

その成分は

カロチノイド、たんぱく質、銅、亜鉛、ビタミンB群です。